読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生思春期。

1987年と7月11日が大好きなブログ。

メロメロス

私は今強烈なメロメロスにかかっている。

 

 

f:id:ailovenews2:20160720234549j:image

 

メロメロスとは悪い芝居「メロメロたち」を見てからというもの頭が怪物ライフイズラブリーに乗っ取られて命燃やして生きなあかんし、もっかいメロメロたち見たいぞ〜〜う〜〜ガルルルっていう感情のことです。

http://waruishibai.jp/mr2/

 

見てない人には全然わからないので、ぜひ見て欲しいなーって思いながらこの記事を書いてます。theステマ

 

前の記事では初めて応援している石塚朱莉ちゃんが主演として舞台に立った素晴らしさ美しさについてしか描けなかったので、私をメロメロスにさせるそのストーリーについてちょっと考えたい。

悪い芝居「メロメロたち」を見て~石塚朱莉推し目線より~ - 一生思春期。

 

 

たふんめっちゃネタバレしてます。自己責任でお願いします。東京行く人にオススメしたいのに、ネタバレしてる矛盾が生まれていますが、ちょっとでもあ、生で見たいかもって思ってもらえたら嬉しいです。

 

 

 

テーマはたぶん戦争と音楽と愛にちょっぴりのエロを和えた感じ。

 

ちょっと今どきの子ぽくというか主人公がそういう口調だったので、そういう感じで書きます。

しょーじき、あたしは戦争とかむっちゃ遠い話やし、最初聞いた時、なんでそんなテーマなんやろ?って思った。で、初見の時もなんでこんなに銃をぶっぱなす劇にするんかも正直わからんくて、演出で何箇所かデジタル化してるし、制服も今の全員一緒のセーラー服よりも100倍くらい可愛いし、近未来やけど、それがどう繋がるん??って思ってた。

それが、2回、3回って見るにつれて自分が舞台側にたってる気分を味わえるようになって。

 

そしたらただただ音が爆発してたのが怖かったのが、意味を考えることが怖くなってきて。

 

たみが戦争の前の訓練で少しずつ狂っていったのもつづきがメロメロにハマったのもたぶん戦争の高揚の雰囲気が世の中を覆っていて自分の世の中の閉塞感とかいろいろ感じてたっていうタイミングが一致したからかな。

戦前は戦前であることを知らないって言葉にハッとして。うーん、うまく言葉に表せないけど

 私がこの舞台にはまったのもタイミングだし、下ネタとかサバイバルとか苦手だけど、なんか心にグッときて。世の中いつもかもしれないけど不安定だし、自分の将来不安感じちゃうし。でもこの舞台はそんな自分も全部全部全部認めて燃えるようにして生きよーぜ!って言ってくれて。

今どきはっきりした言葉で聞こえることがないからすごく心にグッときて。

 

主人公もあるきっかけで自分の見たことのない一面を知ってしまう。自分のことが一番わかってるはずなのに自分が一番わかってないみたいな時あるなーって思っちゃった。思わず自分に見えた。嫌だなって思った。

 

でもでも、主人公つづきには一緒に笑って泣いてくれるたみちゃんがいて。2人は戦ってやっとつづきは聞こえない音楽の呪縛から解き放たれて、最後に誰のためでもない自分のための音楽を全身全霊で歌う。

 

すごくすごく素敵だった。

音楽を通じて周りの言葉が聞こえなくなってしまったつづきが、音楽によって生を取り戻していく感じ。

 

いろいろ考えて、自分のことが嫌になったり、苦しくなったりしたけど最後につづきが救われたときに私も何かわからないけど心が軽くなるというか。あの彼女ひとりに当たるスポットライトが希望にしか見えなくて、すごくすごく好きでした。

 

物語全体も大好きだし、この舞台の見どころはそれだけじゃなくて音楽も最高で。

 

ライフイズラブリーが2回ばかし登場してくるんですが、意味合いが違いすぎて本当に同じ曲って??何回もなった。それくらいどっちも好きです。あとSEも最高でしょ。あの竹の音とかセミの声、つづきが「○○茶や!」って言った暗転する時のあの2音!!たまらなく好き!!え、その2音そんなかっこよくなる???って100回くらい終わってから考えてる。たみちゃんがひとりで舞台にいて場面転換するときのスポットライトの当て方も好きだし、ちょっと主人公たちの心が動く時にドラムのタムがクレッシェンドするのもすごくゾワゾワしてバンドヤバイバイって感じ。ちょっと語彙力ないけど。

 

 

 

こっからは私が好きなポイントの羅列。

つづニャンの登場の仕方が美しすぎる。あれ毎朝の目覚ましにしたい。二幕の最初はみんな気づいてない時もあってソワソワする。

ふりかけがバンドメンバーを紹介した後のメンバーがチィっすみたいなのするのも好きだし、ベースの恋さんのあの音かっこよい。好き。あの3秒くらいで恋さんの虜になる。

絶対くんは貪欲に生きようとしてるんだと思ったけど、夢くんはどちらかというとそんな場面でも冗談言って夢だと思ってたい人だしその対比も面白い。立場は逆だけどよくあるこういう構図。絶対くんかっこいいよなー。つづきちゃんもうちょい現実にも目を向けてあげて欲しい。せめてクラスメイトの名前は覚えとこや。

あ名前で言ったら終からつづきのストーリーが動き出すの素晴らしすぎると思う

ともこはほんままじ○っπ。でもこの人のあるセリフグッとくる。ちゃんと信念持って自信もって生きてる人ってこんな強いんだって感じ。あのロードムービーへと向かう音楽好きすぎるwNMBライブツアーチームMの時の自己紹介を思い出しちゃうのはヲタクだからです。

たみ親子って似てないようで似てるよね〜ふとした言い回しが一緒だったり。お母さんの迫力と美しさがすごくてずっとすごいなー無言でもなんだろあの圧力って思ってた。

ろくろうは私が唯一理解出来ない登場人物。あいつ一番普通に見えて一番クレイジーちゃう???誰か解釈を私にください。

あめたろうは最高。

ようぞうとしゅうちゃんはもうすごいシンメ。飼い犬と飼い主。友達。支え合いすぎ。この2人がいたら最強感がすごい。私に新しい世界を見せてくれた存在。

あのようぞうちゃん!はい!最高すぎて1人で家で飛んでる。あーーー劇場で私ももっと身体動かしてやりたかった。心だけしか動かせないの辛い辛いつら。

 

ただおうちでDVDが出たら身体は動かせるけどあそこまで心は動かせないなー。

あーーーもっかい生で見たい。見れば見るほど見たいポイントが増えていって、なんだろこれが舞台の楽しみ方とはちょっと違うかもしれないけど。私の敵(テスト)はもはや真後ろにいる状態なのが悔やまれる。

 

はぁー。メロメロたち見てる時色々考えてるようで何も考えてないのかもしれないし、なんなのか全然わからないけどとにかく楽しくて、でも家帰ったら3時間寝ちゃうくらいには疲れ切ってて。よくわからんけど怪物って感じ。

 

一列目で見た時はドキドキしなかった所で最後列に座った日にドキドキしたりもうほんとクレイジーで意味わかんないです。

 

東京公演がまだ行われていないので、迷ってる人とか最近なんか楽しいことないなー音の波に溺れたい人はぜひ見ることをオススメします。。。

 

最初につづきっぽい口調で書こうと思ったのに全然できなんだ……。

 

ほな!

 

 http://waruishibai.jp/mr2/

↑ここから東京公演(赤坂)買えます

 

 ps舞台観劇慣れてない方へ

どうしたらいいかわからないかも知れませんが、楽しい時は笑えばいいしエモーショナルになったら泣いてもいいし、ただ最初に言われる観劇における注意(携帯はバイブじゃなくて電源から切るなど、館内写真撮影禁止〜)などはちゃんと守ればオールオッケイだと思いますので。

 

 

悪い芝居「メロメロたち」を見て~石塚朱莉推し目線より~

舞台に好きな人が出るということでバイアスがかかることは承知の上でお読みください。

 

普段の公演では、基本的に真ん中でなければ端っこよりの間くらいの立ち位置、最新に出た序列では下から数えたほうが早い私の推し、そう石塚朱莉ちゃん主演で「メロメロたち」という舞台をしています

リンクはこちら

http://waruishibai.jp/mr2/

 

まだ舞台を見ていない人も多くいると思いますし、何その舞台??みたいな人もいると思いますので、ネタバレしない程度、自分のメモ書きとして初見の感想を書き残したいと思います。

 

見終わって最初に思ったことは「こんな舞台に出会わなきゃよかった」

自分が今までに見てきた石塚朱莉が最高で最強にかわいいアイドルだと思ってた

舞台上にいる石塚朱莉は自分をさらけ出してた

なんていうのだろう。第一幕と第二幕の間にある出来事が起こり、石塚朱莉演じるツヅキちゃんが変わるわけではないけれど、いろいろ変化が起こる。

正直第一幕はあまり私の思うツヅキちゃんイメージとあんちゅのツヅキちゃんが離れてて少し違和を感じてた。

めちゃくちゃつよいふりをして虚勢心はって心であなたが何を考えているのかはばれないようにしてるのがばれちゃってる感じ。改めて考えると第二幕では吹っ切れたツヅキちゃんになるので、第一幕のツヅキちゃんはそれに比べるとどこにでもいるっちゃいる感じの子。ちょっと早口になると滑舌が悪くなるのもなんか普通の女の子って感じだった。それとくらべると第二幕が一気に生を得た感じになって、生き生きと舞台を暴れまわりだした。

最後に行くにつれて展開が早まるってわけじゃないけどロードムービーと謳うからか本当にころころツヅキちゃんの表情が変わっていったのがすごく印象的だった。

そしてラストにかけてツヅキちゃんが歌うシーン。音楽なんてなければよかったのにというコピーをもちながら、音楽が彼らの中心にあるべきものとなっているのが面白い。

石塚朱莉一人で歌うのなんて実際NMBなら1パートあるくらい。きちんと彼女の歌を聞くことなんてありません。でも1フレーズごとにきって言葉をかみしめるかの如く歌うのは石塚朱莉ではなくツヅキであったし、ツヅキとして一つの光を一身に浴びてマイクを持って石塚朱莉がすごくすごく美しかった。かっこよかった。

思わずなぜか涙があふれてしまったけれどこれは何の涙だったのだろう。

ただただ美しかった。

 

細かい演出は多すぎて全然つかみきれてなくて悔しい。あと2回は行くつもりだからちょっとでもつかみ取りたい。

あと細かいとこだけどツヅキたちが西の人間のはずなのにセブンイレブンをセブンって略すのめっちゃびっくりした。関西ってセブイレっていうのが普通だと思ってた。

開演前のロシア語、ちょっとぎりぎりだったから数字しか聞き取れなかったけど、ほかの会話のあれにも意味があるのかしら。

ツヅキちゃん東の人間にもとかのくだりは石塚朱莉をモデルにしてくれてるんだなって思った。石塚朱莉がツヅキなのかツヅキが石塚朱莉なのか正直あんちゅの性格的に染まりそうだとも思うし、でももともとそういう性格だしなと思っちゃうけど、第二幕の畳みかけて自分で崩壊してしまう感じは石塚朱莉っぽいなって思った。あそこらへんは豹変しててうまいな。

 

 

こんな舞台なければよかったのにっていった意味。

私の知らない石塚朱莉がいたからっていうのがそう思った理由だと思う。

ずっとあんちゅはやみやすくて、めっちゃ悩みまくっててでも最高にクレイジーな生き方をしてるって思ってて。でも、あんちゅはそれもあんちゅだけど強く美しくかっこいいのもあんちゅなんだって。知ってるようで知らなかった。悔しい。あそこまで自分一人に注がれたスポットライトが似合う人だったなんて。自分だけ違う色のスポットライトが似合う人だったなんて。知らなかったけど、知りたかった。知れてよかった。

 

でも今は見てない人かわいそうだなーって思います。

この舞台生で見ない人とかわいそーって思っちゃいます。

最後のカーテンコールで満面の笑みを見せながらもはけるときはちょこっとお辞儀をするあんちゅ。

落ちている野生の○○をパクッって食べたときはやっぱこいつ頭おかしいって思った。

 

けど、石塚朱莉はすごい人だった

まだ彼女のことは全然知れてないし未知なる可能性がどこまであるんだろうって思った。

実際、この舞台も絶対化けていくし、第一幕での私の違和は解消されていくと思う。東京にテスト期間まるかぶりにした人は恨むけど、めっちゃ楽しみ。

 

石塚朱莉がこの舞台に選ばれてよかった。

石塚朱莉がこの舞台をしてくれてよかった。

石塚朱莉を応援していてよかった。

 

もっと世界が輝くように燃えるように生きなきゃね。

PS:あんちゅから買ったTシャツを着て今日は眠りにつきます。

 

 f:id:ailovenews2:20160717010451j:image

最後にもう一回リンク貼っときます

音の波に溺れたい人疲れたい人はこちらからご購入してください

 

http://waruishibai.jp/mr2/ 

 

 

錦戸亮とNEWS。

最初に言います。私は4人のNEWSも大好きだし、6人のNEWSも大好きです。それ以前はファンではなかったのではっきりとは知りませんが、そのすべてのNEWSの形があったからこそ、今のNEWSがあるということはわかっています。

 

今思ってることを残したくて話はバラバラ懐古癖あるけど、とにかく残します。

 

今日の少プレはバイト時間に丸かぶり。セカムズの最終回とはわかっていながらも、それ以上に大好きだった錦戸くんとNEWSの絡みが観れることが怖くて怖いけど見たくて、私は家に帰るなり急いで再生ボタンを押しました。

 

少プレを見ました。録画の影響で最初だけだけど、開始3分で泣きました。登場シーンで、3回NEWSを見てお辞儀をする錦戸くんに泣きました。

 

4人になってからNEWSを好きになった人からしたら彼ら2人は脱退したされたっていう関係、6人の時、いやもっと前から好きな人は裏切られたっていう印象の方が強いのかもしれない。

 

私は悲しかった。ベタベタしすぎないけど、爽やかで美しく輝いてる6人が大好きでした。

 

山下くんは今は考えないことにして。

錦戸くんはNEWSじゃやっていけなかったのか、NEWSを選ばなかったのかはわからないままです。

 

そりゃ、昔からずっと一緒にいて、山下くんがいなくなるっていうNEWSよりも関ジャニ∞を選ぶのはそりゃそうだよな〜って感じだった。選ばれなかった。悔しいけど。仕方なかった。

 

仕方ないけど、LIVELIVELIVEコンの最後にまたあおなー!って言ってくれたのは嘘だったの?もう二度と6人のさくらガールもweeeeeekも何もかも見れなくなるの?ってのがすごく悲しかった。見たい!と言っても見れない世界がそこにはありました。

そこから4人になっても断定的な約束はNEWSはしなくなったなって思います。だから余計に、先日の東京ドームで小山さんが来年という言葉をはっきりさせたのすごく泣けた。ここ2、3年は一年一回ペースだけど、なんならシングルが一年一回ペースだったからな…。ライブはお察しの通りです。ナチュラルに今年そういえばなかったな?!シゲ生きてる??みたいな時もあったから来年という言葉だけでみんな1年生きてる。

 

手越さんがぎらぎらしだしのもちょうどこのころ。それまでは遠山雪之丞的なかわいいかわいいテゴにゃんだと思ってた。まさかコンサートで赤のカラコン入れて戦闘モードデートしてくるようになるとは思ってなかった。

 

錦戸くんとNEWSというグループの関係性は脱退した/されたという文字でみたら最悪なんだけど、ひとりひとりの関係性は本当に可愛くて、まず亮増。

f:id:ailovenews2:20160615235237j:image

あ画像だけでかわいいってわかっちゃった〜?わかるわかる!!

なんかこの2人はキュンキュンします。たぶん増田くんは錦戸くんのことが好きだよ。で、錦戸くんも増田くんのこと好きだよ。錦戸くんは愛のある大阪弁を喋るよね、個人的に好きなエピソードは増田くんがゼリー食べててこれ美味しいから食べてって人においしさの共有しようとしたら、加藤くんはそんなに勧めないでっていう中、錦戸くんがまっすーがそんなに言うなら食べるわ!ってとこですよね。

私は関ジャニも好きだけど、NEWSじゃお兄ちゃんな錦戸くんはお前なー?っていう言葉が最初に来るのが本当にかわいい。

あとさくらガールのときまっすーの手をちょっとワクワクしてそうな顔もかわいい。

ってか今日見てたみんな改めて思わなかった?亮ちゃんのまっすーの言い方かわいすぎ問題。こっちの方が罪だよな!もっかいきかせろ!!

そういえばいっぷくのときからんだり、音楽番組で絡んだり、ここは増田さんが積極的で見ていて精神衛生上いいですよね!!

 

シゲ亮は皆さんもご存じ、たこ焼き牛タン口詰め事件。亮ちゃんシゲのこと好きだよネーーーー!!!!!!!!!!!!男子中学生じゃんあれ。で、シゲもちゃんと食べてあげるあたり精神年齢ちょっと高い女子だよね。好きな音楽が似ているから、いい音楽教えあったり、なんかセンスが近かったんだと思う。この裏ではやることちゃんとやってる感じ本当マジ…。

 いやー、亮ちゃんのシゲはさ!の言い方ビックリマークの前に数え切れない「っっっ」が入ってるよね。シゲのこと好きだよなー。脱退のときにいろいろあったかもだけど、結局は好きだよね?今日ボソッと仲いいですよ?って言ったの聞こえてるよ??丸山くんとご飯に行ったらそこに錦戸くんもいてはめられたって思うシゲちゃんもいいよね〜しかもそこで錦戸くんがシゲお前頑張ってんな、でももっと頑張れよって言うのほんといいよね〜それに泣いちゃうシゲちゃんもいい。シゲもなんだかんだいじめてくるけどオススメのCD貸してくれる亮ちゃん好き。

さくらガールでシゲのモノマネしちゃう亮ちゃんもかわいい。

 

ちょっと語りだしたら止まらないんだけど、LIVELIVELIVEのときに言いたいだけでみんなが手越くんのCMのお菓子食べてるのも可愛かった

 

こやピー亮のちょっと落ち着いたコンビも好きだし、ここの銀座ラプソディとロメオは本当に大人の色気で好きだった。

亮ちゃんのおいでぇごぉじ!(デスボイス)っていうなんで!なんでそんなに手越に切れてるの?!って言うのも好きだし、手越くんのいたずらに無言でノル山下くんも好きだ。もちろん手越くんのいたずらにちゃっかりノッてるシゲはほんと意味わかんない。

 

なんかすっごいNEWS6人時代ってまとまりなくて一人っ子ぽいやつらだなって今改めて思った。

今日の話に戻るけど、 すばるくんが元同僚って言葉を発した時、うーむ同僚…そこらへんは一言一言敏感なタイプのヲタクだなぁ…それは選ばれた側だから言える発言なのか…とか、シゲちゃんの1万字見てからは亮ちゃんにとってもナイーブだよなぁとかも思いながら、亮ちゃんがファンの人も嬉しいって言葉に救われました。嬉しい。嬉しいよすごく。この画面がもう二度と見れないと思ってたから。会話を交わしてくれることがこんなに尊いことだと思わなかった。シゲが、まるばつ棒で顔を隠しながら笑うのもかわいいし、シゲのあのちょっと声高くなって反抗的にしゃべる喋り方も可愛かったし、確かに錦戸くんの前であんなことをする手越くんをヒヤヒヤしてみるのは初めてだったし、やっぱり錦戸くんは今にも手越!!って言いそうな顔で手越くん見てるし、小山は何を思っても笑ってくれてるし、とにかく嬉しかった。今日のことで、深く考えようとは思わないし、ここのこの場面のこの顔が意味深とか探ろうと思わないです。もともと亮ちゃんが離れた理由に関してはうやむやしたままだし、考えたって仕方がないし。でも、とにかくもう見れないと思っていたものが少しでもみれたことがすごく嬉しい。

 

書きながら加藤くんのことシゲって書いてるのに気づいた。6人の頃は加藤くんとか加藤さんそんなんじゃなくてシゲぇ〜〜っていう感じだった。今ではサヤエンドウくらいしかその名残はないけど。今は尊すぎる。でも今日のシゲはシゲって言いたくなるシゲだった。

 

 今のNEWSが私は大好きだし、戻って欲しいとは思わないけど、この関係性が大好きです。でもやっぱりちゃんと6人の終わりを見たかったな。なんだろうね。

 

散りゆくから綺麗なんだってさ

そんなこと知らない僕に

何ができたっていうのさ

f:id:ailovenews2:20160616023456j:image

石塚朱莉のshowroomはいいぞ。

○○はいいぞって人生で一回は言いたいよね〜!!ってことでわたしがお勧めする石塚朱莉ちゃんのshowroomについてお話しします!!!ぱふぱふぱふ!!!

 

おいまずshowroomってなんだよって思った人〜!わかる〜4日前まで聞いたことすらなかったよ〜!

showroomとはshowroomというアプリで見ることができるユーザーが動画配信をしているアプリです。キャスの違うやーつって感じ。

気に入った人には星を投げることができまして、それで話題度とか分かったりします。48グループが総選挙の足枷?となるために使い出したんですけど、まぁ感想一言でいうと在宅多くね??

 

想像以上に見てる人が多すぎてコメントが読まれませーん( ;  ; )朝5時なのになんでみんないるの( ;  ; )え、いまお昼なのになんでみんないるの( ;  ; )ってくらいコメントの流れがはやい。

 

どこに隠れていたんだ。

 

そこで、メンバーたちは試行錯誤をしていかにこの機会をファン獲得につなげるか必死なわけです。キャス主みたいに名前呼んであげる人もいれば、ひたすら雑談したり、まぁいろいろありますので、お気に入りのメンバーを見つけていただければと思うんですが、

 

 

その前にぜひとも

 

NMB48 teamM 石塚朱莉ちゃん

 

を見ていただきたいのです!!!

 

そろそろこの子の名前覚えていただけたでしょうか?あだ名はあんちゅです。かわいいね。

 

現在7月に行われる主演舞台「メロメロたち」に向けて絶賛お稽古中で、しかもそんなにモバメとかTwitterとかググタスとか各メンバーがファン獲得に使うSNSが軽いポエマーの作品集になっているので、これもほぼ参加しないと思ってました。

 

導入初日

あんちゅ「え?これ配信されてる????え????待って待って待って待って、これテスト配信え????見えてる???え?見えてる?????え???どーしょ?????とりあえずサーターアンダギーたべていいですか????」

 

サーターアンダギー???

 

なんで???って全ファンが思った。

 

f:id:ailovenews2:20160609235708p:image

ちなみにこんな感じに見える。近いのにかわいすぎじゃない???

 

この日の配信では

・天井見てたら朝の5時

・石塚サーターアンダギーおいしい

・あんちゅ足をつる

・3分で戻ってくると言って5秒で戻ってくる

の4本だてでした。

一万近くの閲覧数がありながらも彼女は3人しか見ていないと断言しました。あと二人見てる〜???

次の日は天津飯うまい配信。

 

そして今日。

 

これをつぶやいて少ししてから配信しました。

すると、、、

 

抹茶のクッキー食べたいよぉ〜( 目をこする)

 

かわいいー泣き真似してるかわいー!って思うじゃん???

 

 

 

 

そしたら

 

え?ガチ泣き???

あんちゅ「みんな幸せ( ;  ; )????あー頑張らななー!( ;  ; )わたし鼻声やろ?鼻声の人めっちゃ好きやねん、やから今私めっちゃ好き。

今日ずっと笑ってたなーうはっ!みたいにずっと笑ってた配信。ちょっと泣き虫ちゃんなだけ。

よし最後の一人まで見送る!

笑顔笑顔ピースピース!」

f:id:ailovenews2:20160610001051j:image

f:id:ailovenews2:20160610001058j:image

 

もはや狂気。自分の予想の範疇を超えてくる石塚朱莉。明日も配信ー、、する、みたいな自信なさげに行っていたのでおヒマな方いらっしゃいましたらぜひともアプリインストールして石塚朱莉ちゃんフォローしてみてください!

https://www.showroom-live.com/48_AKARI_ISHIZUKA

 

ちなみにちなみに!ここから石塚朱莉ちゃん主演舞台「メロメロたち」のチケットがなんと買えちゃうんだなー。大阪東京どっちもやるから気になった方は!ぜひともメロメロになってください!!!!!

http://waruishibai.jp/mr2/

完全なる妄想シリーズ。(NEWSの曲をジャニーズWESTが歌ったら)

※1年前に書いた記事の供養。ユニット曲が出る前の各個人のイメージ。

私はジャニーズWESTとNEWSと嵐と関ジャニ∞とあわよくばキスマイセクゾV6SMAPも好きなただのDDである。

今回風isdoll?で風磨くんが櫻井さんや赤西さんのソロを歌うという演出があった。げき萌えである。

そこで今回は一つのグループが他のグループのソロ曲、ユニット曲を歌うとすれば考えたい。

続くかはわからないが今回は、まだデビューしてからのソロ曲がきちんとない(ユニットは出ましたね)、ジャニーズWESTがNEWSのソロ曲を歌ったらである。


♩LOVESONG
山下智久寄り)
♩pumpkin
(増田貴久)
ちょっと鼻のかかった声のPさんと重岡くんの相性割といいと思うんですよね〜大サビのキーが上がるところを重岡くんできいてみたい。pumpkinはあの振付が可愛すぎるからだいきゃんスマイルであの振付踊って欲しい。

♩カカオ
黒マント被って登場するのもかっこいいし、バカみたい〜っていう
ヴァンパイアも似合いそうだし、ストーリー性あるのが淳太くんは似合う

あ〜淳太くんにくちづけを〜〜歌わせたい

♩愛なんて

♩Remedy
(増田貴久)

今回のLIS'Nも絶対似合う(確信)

♩ordinary
錦戸亮

・濱田崇裕
♪ゴミ箱

♩Love addiction
基本手足長いのんちゃんは小山くんの歌歌って欲しい!!

ユニット部門

♩銀座ラプソディー

小瀧望&重岡大毅(コタシゲ)
♩言いたいだけ
(コヤシゲ)
2012年に披露されたチラリズムからただただ言いたいだけ言いまくるこの曲を彼らにしてほしい。絶対地名シリーズで西中島南方入れてくるでしょ。


全体で言うと
♩Say hello
似合いそうだなって思います。
いやほんとにダイアモンドのセイハローの演出が好きすぎる。
ウーノトゥエトゥリークアトロ!!っていう錦戸さんパートを藤井さんに歌わせたさ◯%△×◎※□%!!!!!!!!
疾走フライデーナイトも似合うし、錦戸さんパートとにかくツインに歌わせたい
バンビーナ歌わせるとしたら誰があれいう…(ざわざわ)ちょ、濱ちゃんはリアルすぎるよね…でも、最年少は犯罪すぎ…
以上、妄想劇でした!!!

9年ぶりの嵐アリーナ※ネタバレあり

※思うままに綴っているので、コンサートの感想を読みたい方は本編と書かれているところから読んでください。

時は遡って9年前。2007年7月14日。
小学六年生の私は大阪城ホールのアリーナ席に座っていた。
当時の私は、花より男子で道明寺にはまり、Gの嵐をビデオテープで録画し、テープがちぎれるほど何度も見て、プレイガイドで入ったAAA+で上段のほぼ最後列を経験していた。そこから初めてファンクラブに入り、初めてのツアーでアリーナ席。まさかこの後9年間アリーナという表示のされたチケットを見ないとは知る由もない。

7月11日に発売されて3日後のコンサート初日であったためTimeという素晴らしいアルバムを死ぬ気で聞いて休み時間も歌詞カードを見て思い出すという今考えると気持ち悪い小学生だったが、1曲目のeverybody前進で???となりながら(※通常版は予習不足だった)、とにかく嵐が裸眼で見えることに感動し、翔くーん!!翔くーん!!!と叫んだ記憶がある。触れなくてもスタンド外周から愛おしそうにアリーナを見てくれる潤くんは神々しかったし、いっぱいジャンケンとか変顔させられてる大野くんは本当に可愛いなぁと思っていた。MJのソロでは私もヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイと呟き、二宮さんのソロでは身長が足りず見えないながらも声だけで泣けるって思っていたし、赤いソファーに座る翔ちゃんは今思い出してもあの会場にいてた全員を抱いてた。当時の新曲は山田太郎ものがたり全盛期ということでHappiness。一緒になってあの踊り踊って本当に楽しかった。

横アリがなくなって追加でドームが決まった時、横アリの日程1日が大阪にスライドしていて、東京の日程は2週間ほどずれていた気がする。愛読していたブログの方の行けなくなったという意見を見たこともあったし、私も譲ってあげるよと知り合いの方に声をかけられたが、運動会の日とかぶっているという理由で断ったのも覚えている。その運動会の自分の学年の入場曲をいい曲だからとeverybody前進をねじ込んだのは私としてもヲタクすぎて笑う。

その時に入ったファンクラブの会員番号は16万番台。花より男子で着火したのは私でも分かったが、まさかここまでアリーナから遠いグループになるなんて思ってもなかった。

この9年間を振り返ると
2008ドリアラ
2011beautiful world
以来の当選である。同行で何度か連れていってもらったこともあったが、自分で振り返ってみても引いてる。
 
アリーナツアー発表された時も、
私「へぇ〜嵐アリーナツアーするんだぁ〜まぁ当たらないだろうなぁ〜応募しとくかぁ(超行きたい当たれ当たれ当たれ当たれ当たれ)」って感じで当たらないのがデフォだったから、

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆当選.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

みたいなメールが来た時、思わずはぁ〜?!って言った。

で前日正午に確認して

アリーナA〇ブロックって出た時も
はぁ……_(:3 」∠)_って感じだった。

ちなみにジャポニズムドームは親戚が1枚譲ってくれてなんとか行くことが出来た。親戚だったはずがただのジャニヲタ互助会となってしまっている。

そして時は進み、当日。
9年って時によって私はもう20歳である。小学生が成人したって言ったら、時の流れがすごい。
大阪から福井までサンダーバードに乗り込むホームで福井じゃご飯買えないぞ!三食分持ってけよ!的情報を聞き、とりあえず二食分買う。向こう行って改めてわかったことだが、嵐はすごいが、サンドーム福井のキャパは何も変わらない。街の受け入れ人数だってそう大きくは変わらないのだ。


そして気づけば鯖江〜のアナウンス。
降りた。サンドームへぞろぞろと向かう流れ。この時点で朝の9時である。開演は15時。
グッズもならんでないという情報。
というわけで、個人的に行きたかったメガネミュージアムでメガネのキーホルダー作ってそこのカフェで昼ごはんは優雅に食べた。

そしてまたサンドームへ。
……ドーン。
f:id:ailovenews2:20160425234917j:image
もうついた頃にはほぼ開場だったので、グッズを一通り手に入れて顔認証へ。
ちなみに会場周辺にいた同行させてくださいの立ちんぼさんは一体どうしたのだろうか。
二人がかりでのチェック。きちんと「あなたが代表者様、あなたが同行者様ですね」と手で確認されました。前の人はほかの係員に確認された後、連れてかれて会員証とか見せてた。
(※こういうこともありますので、会員証身分証はコンサートの時は必携ですね)

で入る。え、アリーナスタンドちかぁ。
本当にドームだ……って席嵐に近い……。
あぁ。正直掛け持ちDDクソヲタクになってからアリーナもいっぱい行ったし、そんなに緊張しないと思ったけど、嵐やっぱりドキドキした。え、こことおるの?え?本当に?って心で100回くらい言った。
開演前の番宣Vがいっぱい。
個人的にここで周りの嵐ファンがあー録画できてないとか、あ……これ追えてないわとか懺悔タイムになってたの楽しかったし、あの最後のぐっとスポーツのVTRで( ͡ ͜ ͡ )ってする相葉さんかっこいいからよぉ〜!見る見る〜!!っていう応援上映したい。

そして一人参加の方が多いからかめっちゃ周り気軽に話しかけてた。隣の人たちがめっちゃ盛り上がってたから聞いたら全員ひとりできて4人のグループになったらしい。すごい。

で気づけば開演。

ここからネタバレあります。

本編






・ただいま

いや〜、もう絶対泣かしにくるの分かってたし泣かねぇぞそんな演しゅ……(´;︵;`)って感じでした。
サイリウムが制御され暗闇となるドーム。
そして淡い赤い光が照らした後、白い光で彼らのシルエットが浮かび上がります。それで一番サビまで歌います。

あえない時間は君のことを考えてたんだ
いつだってそう どんなに遠くても
絶対 忘れることなんてないよ
最初っから会えなかったことを言うのはずるい。
今ここに立って見える青春たちは
いつの日か君と一緒にいた 景色ばかり
眩しいほどに輝いていたんだ
それでも何かを掴もうと願って生きて
時が経って ここにいるまだ見ぬ明日に不安を覚えながら
wow wow
当時のことを青春、輝いていた、君と一緒にいた景色と呼ぶのはやっぱり永遠の美炭酸青春アイドル嵐で爽やかで少しすっぱい。
君の笑顔がいつの時も
この胸の中にいるから
どんな想い出もすべてを預けて
繋いだこの手 離さないよ
描いていた未来越え
迎えに来たこの場所
ほら一緒に
描いていた未来越えって言えるのが嵐だなぁ。いつも行かせてばかりだからと迎えに来てという表現を使うのもすごく素敵でグッときた。

これ2番のソロパートで嵐の後ろにはTimeの写真が次々と流れてて。余計に泣けるし、あぁ帰ってきたと思うとともにそんなに月日がたっていたと感じた。でも、そこにいるのは国民的スター嵐じゃなくて、いつだって私の近くにいてくれる嵐だった。一人ひとりに寄り添ってくれる優しい嵐だった。
大サビになって照明が変わり、シルエットから本人がはっきり見える演出。美しかった。


そっからARASHI.happinessでムビステでバックへ。そういえば最近ムビステ見てなかったからあー!!!ムビステ!!!!!って感じ。今回、センステがないのでこの移動結構大事。
んで、Happinessで懐かしさで爆発してる。いっつもやってる曲なのに、アリーナで聞くHappinessはちょっとエモさが溢れてる。

そこから一人ひとり挨拶をして、ジャポニズムshowの始まり。

今回のツアーで絶対に勘違いしてはならないのはshowだということ。ファンサ接触とかというより嵐が提供してくれるジャポニズムshowというエンターテイメントを隅々までアリーナという距離感から満喫することが出来るなぁという感じ。だってあの相葉さんの布クルくるがさらに進化したやつを汗飛び散ってない??みたいな距離で見れるのなんてないよ???翔くんがスネアドラムを叩き終わってスティックを床に投げつけた音が聞こえるなんてないよ???


アニメの映像が始まり、ここからがshowの幕開け。言うなれば最初3曲はTimeからの流れを受けたもの。

んーこっからはちょっと記憶飛んでるのでメンバーのソロをメインに。
二宮さんタップダンス。
下手側でタップダンスをして、そのリズムがインザルームに入っていくのだけれど、繋ぎ方がすごく綺麗だった。インザルーム寸前で相葉さんが上手側に来て階段に腰掛けてるのがおしゃれで……翔くんが赤いソファーに座ってるの帝王過ぎた。ドームでもやってたけどキャンレッチューゴーかな好き。
インザルーム終わりで音楽のテンポが狂い出して終わり、そこから彼らがまるでレトロ映画の登場人物のような照明(セピア?)になるんだけど、これが本当におしゃれ。そんで後ろにネオン看板が何個かぶら下がっていて、復活loveのはじまり。この流れがとにかくおしゃれすぎて好きでした。

櫻井さんのドラム。
櫻井さんがJrの子が持っている楽器を叩くとその子も同じリズムで叩き始める、それを重ねていくっていう演出。途中でなかなかの飛び道具であるラチェットをものすごい笑顔で回し出すJr.がいて本当に愛おしかった。櫻井さんのスネアもドームの時より安定感があって、リズム本当にカッコよかったし、嵐四人がステージに戻ってきた時の翔くんの顔が素で楽しそうな顔で幸せ。で、スティックを床に投げて、マイク受けとり、luckyman。
そこからバクステ行って、戻ってきて潤くんが懐かしい曲って言ってeverybody前進。モニターにはTimeの映像が…( ;  ; )この曲間奏のダンスも楽しいから本当に楽しい。当時、キテるなってのがわかる頃だったからこの曲は希望の塊って感じですっごく好きで。


それからのDJMJ。
1103でiPad風のモニターのロック解除して、ライトを制御したり、音を鳴らしたり、音楽を流す時はラブソ、ワンラブとかが止まっていたような気がする。そんでDJブースに入って、嵐5人の「はぁーい」「いらっしゃいませー!」「アラシ!」といった挨拶をmixさせながらそして、バックモニターには過去の振り返り映像が流れ(ここだったかな?)、cool&soulとか5×10とかFUNKYが流れてた。ピカンチのremixでは道も挟んできて、かなりえもかった。


で、そのモニターみたいなのが箱になってて、四人の画像が映ったと思ったらそこから、四人が出てくる…っていう説明しづらいけどテンションの上がる展開。


で、I seek 披露した後に、俺の名前はなんだー!!!!って言ってディスコスター様降臨
あの踊りを四人も踊るってだけで会場の興奮度わかるね???1回無理無理みたいな顔してだらーっとした後に、もっかいキレキレのダンスするディスコスター教入信者4人の可愛さわかるね???

そっからのrain。ほかの4人もしっかりガシガシ踊ってくれて目の保養。

そんで、最後にのみぃ以外の4人がまた箱に入ったと思ったら、動物の着ぐるみ出てきた。翔さんがひたすらに赤と白の豚の着ぐるみの頭の部分取れないように抑えてたの可愛かったし、相葉さんが着ぐるみなのに手足のびやか相葉ダンスすぎて笑った。はけるときまで翔さん頭抑えてたよ。可愛いね。

そんでDJMJが戻ってshake it。ここにはバックJrもついてた。

で、翔さんT.A.B.O.O.。これ5曲とも本当にほぼサビだけっていう短さだけど会場全員抱いてた。


そして白い天使のような相葉さんと大野さん登場。三日月です。正直ペンライト振るの忘れるくらい綺麗で、見とれた。この曲の櫻井さんの声が低音激甘ボイスだから、本当に…語彙力なさそうに言うと翔ちゃんまじ天使

そしてマスカレードでムビステバクステへ。
ボレロで外周トロッコ乗るんだけど……、私のもとへ櫻井さんが……(※一応櫻井くんファン)しかし、ムビステ中央では相葉さんの布くるくるが……!モニターに映し出される相葉という掛け声!真後ろには自担である翔くんという圧力!

相葉!相葉!相葉!相葉!/

自担を背にしてもなお、すごすぎるパフォーマンスを見せる相葉雅紀。背徳感やべえけど雅紀もっとやべぇ。翔くんも最初らへんは横見たりしてたけど、途中から掛け声言い出してそっからは相葉さんのパフォーマンスに夢中でした。いや、ドームよりわけわからないことしてない?????そんで成功したーーーー!!良かったーーーー!と思って櫻井さん見たらリフター上がってるうううううライトが眩しいけどもう何にせよ神々しいわ!!!

大野さんマスク。
いやーすごい。傘渡すJr.の子とかもすごいなー!って思っちゃうし、何としても理解したくて双眼鏡で見たけどちょっとしかわかんなかった。個人的に好きなのは金のびらびらがバアーーーーって出てくるやつがテンション上がる。

そんでみやびとか心の空とか歌って本編終了。最後の挨拶は5人とも定形は決まってそう。

そしてアンコール。(このスピードは普通♩=60〜80くらいだった)
翔ちゃん30過ぎてもTシャツをタンクトップにしちゃうのまじ翔ちゃん。迷宮ラブソング歌って、そっからトロッコ外周。
またしても翔ちゃんきた…しかも止まった…。
めっちゃ指差してあいあいあいあい言うてくれてるやん…。アイドルとファンが指差しあって踊り合うの本当に楽しさしかないし、この曲を外周でした嵐に金一封あげたい。サビの二回目のあいあいあいあい入る前にスタンドブロック全体を指差してから踊り出す翔ちゃんきらめきがすごい。
コンサート後の私の感想がこちら。


わかる。


で、キューピッド松本に嵐が打たれて倒れていくのを微笑ましく見守りながら、終演。
ダブルアンコ粘ったけど、嵐コール♩=120(隣のおばさまの手拍子調べ)くらいだった。早すぎて息継ぎ必死だった。


こうして9年ぶりの嵐アリーナは終わった。
終わってから福井のカラオケへ行き、後夜祭をした後にサンダーバードでぐっすり寝て帰りました。

あの日ドーム振替でなくなった1日をちゃんとパワーアップして取り戻せたんじゃないかな

とにかく感じたのは9年間の間に嵐は変わらないながらもずっとずっと大きくなっていて、アリーナツアーにしても懐かしさと共に挑戦しているんだなって思いました。

カッコよかった。最高でした。楽しい時間をありがとう。

f:id:ailovenews2:20160426134807j:image

さやみるきーは永遠やで~みるきー卒業おめでとう~

2016年4月13日NMB劇場 Team BⅡ「逆上がり」公演。

そのラストに発表された、NMBみるきーこと渡辺美優紀さんの卒業。

 

女性アイドルにとって卒業は当然いつかは訪れる未来であり、48グループでは先日も総監督と呼ばれていた高橋みなみが卒業したように絶対的エースであっても、アイドルとは違う人生を選択し、あるものは女優として、あるものは結婚し、ファンにはわからないところで人生を過ごしていく人もいる。

 

みるきーが卒業をする。

 

いずれ来るとはわかっていた未来でもあり、先日755というトークアプリでは、みるきーが「次の握手会にはいない」という暗に卒業を示唆したコメントを残し、ライブで卒業発表か?などといった報道がなされた。率直に言って悔しかった。

なぜ悔しかったか。それは彼女の今までの活動を見てきて、そして過去の卒業メンバーとの扱いの違いである。これに関しては少々愚痴っぽくなるのでまた機会があれば。

 

 「みる神」の画像検索結果

え、この写真めっちゃかわいいね???みる神っていうみるきーの単独写真集ですチェケ。

 

「みるくと美優紀をまぜるだけ!あっという間にみるきー!!」

キャッチフレーズからしてアイドル度4165874%だし、何よりキラキラしたスマイル、ダンスを習っていたことから余裕のあるパフォーマンス、少しだけ鼻にかかる歌声、そして釣り師と言わせた握手会での対応。彼女はデビューの時からアイドルであった。ってか個人的にここまでアイドルだなぁ!!!って思ったの加護あいぼん、亀井えりりんぶりだよ。

一度劇場公演に最前列で入ったが、みるきーが目の前にいるとはぁ、はぁ!みるきーさんがこっち向いてる…!!!!!!あ、待ってつられた、、、、、!!!!ってなった。

NMBデビューシングル「絶滅黒髪少女」ではセンターを務めていたみるきー

しかし、2枚目シングルからのセンターは彼女ではなかった。

 

世間一般からさや姉と呼ばれる山本彩である。

f:id:ailovenews2:20160414230933p:plain

今では、365日の紙飛行機といった曲のセンターを任されるなど、総選挙を見ても彩ちゃんのほうがNMBの圧倒的エースといったイメージが強い。しかし、当初はさやみるで人気は拮抗している部分もあり、スシローのCMの出演権をかけた写真集対決さや神VSみる神ではみるきーが勝利。当時していたブレオのCMをかけたグループ内プレゼンでみるきーチームが勝ち、彩ちゃんチームが負けた時とても悔しそうな顔をしていたも大好きであった。(このとき彩ちゃんチームがバンド色強めで出してきたのも彩ちゃんらしくていいなと思う)

とにかく初期はばちばちしていたし、最近のテレビ番組でみるきーは「当時は大人にバチバチするように仕向けられてた」と述べている。

 

二人のビジュアルはさることながら、パフォーマンス能力が特に長けている二人で、この二人がNMBを引っ張っていったといっても過言ではない。

いつからか、二人は最強のシンメになっていた。

二人はポテンシャルが高くありながら、彩ちゃんがバキバキの動というような感じであれば、みるきーはしなやかな静という感じで対照的な二人だった。ファンであるから見ても、みるきーはアカリンやりぃちゃんといった女子力の高そうなメンバーと絡む一方、彩ちゃんは俺らというまーちゅんやりぽぽといった笑いが一番のメンバーと絡んでいるイメージであり、同じクラスだったら絶対につるまないだろうな、って思ってしまう二人だった。

 

次第に仲間が減っていき、世代交代と呼ばれる段階に入りだし、さやみるきーがセンターから外れ、矢倉楓子白間美瑠がセンターになるなど、二人はだんだん攻めるのではなく、若手を後ろから支える立場になっていった。

 

ここら辺からさやみるはライバル関係からお互い好きってわかってんのに素直に伝えられない中学生カップルみたいになっていった。。。

 

みるきーさんはボケたりすることが大好きなのだが、彩ちゃんをまっすぐ見つめながらにこにこ笑顔で突っ込み待ちをする。彩ちゃんもそれをわかってしぶしぶつっこむ。かわいい。

そして木下百花プロデュース大阪城ホールの百合劇場…。

f:id:ailovenews2:20160414232750p:plain

そりゃみたまおもさやみるううううううううって叫ぶわ。もう深くは言いません。

 

とにかくはたから見ても相手のことを大事に思っているのに素直になれない二人みたいな感じなんです!!!!!みるきーなんて愛嬌モンスターなのに!!!!

 

で、このまま終わると思うじゃん?????思うじゃん????

 

卒業発表でみるきっす先輩何て言ったと思う????

彩ちゃん、同い年で、身長も同じくらいで、血液型も同じで、最後まで仲良くというか本当に友達関係になれなかったけど、今までの人生で一番運命の人だと感じました。たくさん悔しいことも、だれよりも素直になれなかったけど、私が一番誰よりもすごい人だということをわかっているし、本当に尊敬しています。ずっと伝えれなかったけどこの場をお借りしたらいえる気がしたので、すごく言いたかったので言いました

 

 

 

はぁ…。最後の最後で、さやみるが結実するなんて思ってなかったし、こんなに切ない結末が待っていると思ってなかったよ…。

 

 

なにこれ…。後輩や先輩に対してラブラブ大好きですーーーーみたいなりぷ返してるのに、みるきーさんこの核心なツイートにはりぷせず次のK兼任終了のツイートにりぷ返信してるの。しかも、その核心的ツイートだけリツイートしてるんすよ…。

うぅ…。

 

ちょっと涙出てきた。

 

ここまで究極のシンメに出会えたこの世界に感謝の念を述べたいです。ありがとう。

 

まぁ、私はみるきーが卒業発表しようって決めてて、ちょっと…って言った後に、不安げに彩ちゃんのほうを見たとき、わかってるくせに彩ちゃんが「なになにー?」って言ったの怒ってるからな!!!!好きな子が転校しちゃうのにかっこつけておう元気でなくらいしか言えない男子小学生かよ!!!!そういうとこがさやみるだな!!!!大好き!!!!!!

f:id:ailovenews2:20160415000051p:plain

さやみるは永遠やで!!!!!!!!

 

 


NMB48渡辺美優紀が卒業を発表

 

PS:みゆきちゃんの卒業はきちんとおいわいしてあg