読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生思春期。

1987年と7月11日が大好きなブログ。

幸せな空間はみんなで作ろう。

2015.6.14。東京ドーム。
私はこれから始まる時間にわくわくがとまらなかった。





NEWS White tour オーラス!!!!





東京ドームに対して私はすごく憧れがあったし、初めてNEWSに会いに行ったコンサートが京セラドームでその距離感に淋しくもあり、同時に嬉しくもあり、とにかく懐かしかった。

このツアー三回目なのにドームに降り立つNEWSに思わず涙がこぼれました。


加藤さんの10000字を見てから、一層さくらガールは泣けてくるし、winter moonがずっと大好きだったので、あのステップでまわりながら歌うのがほんと完璧すぎました!

いやぁ、ほんとさくらガール一人ずつ写す時に加藤さんは毎回LIVELIVELIVEと同じダブルピースでくしゃくしゃ笑顔をしてくれて‥‥

毎回泣いてた。


正直近いアリーナよりドームの方が楽しめちゃったのが自分的にもホント驚きで。

なんか


あ、幸せな空間にいるんだ



って
White love story聞きながら思いました。

super sonicの踊り足上げすぎなしげが大好きだし、びゃくやで全員決めてくるの(増田はファンを殺しに来てる)反則だよ。



すごく素敵な空間でした。




ここからは少しだけは愚痴になるかもしれません。


すごく素敵な空間だったからこそ

少し残念なことがあって。



開演直前。
私の隣の席の方二人がお話されていました。
「え、誰ファンですか?昨日入りましたか?」
「いや、入ってない!安く売ってたから入ろうと思って(^ν^)




あぁ‥‥転売か‥‥

まぁ、正直良くある話ですよね、定価以下だしなんともいえません。


コンサートはじまり。


盛り上がってる。



MCはじまり。


隣の方お手洗いへ。


お腹痛かったんかな?




帰ってきたと思うと、お席でスマホをいじった後、化粧されました。

なんか隣で笑いづらいなっていうのがその時思ってたコトです。

うちわを見るとJr.担当さんでした。

正直、Jr.担さんは一番苦しい立ち位置だと私は思っているし、推しが全く出てこない+チケットも定価以下で買った。

そりゃ、担当のファンサだけで十分なのかもしれない。

でも、その担当のイメージまで少し下がっちゃうんじゃないかなって思いました。

そのあと手越さんのソロでもお手洗いへ。

ちょっと泣きたかった。
興味なくていいから手越さんの歌声届いてくれないかな~って思った。


で、こっちのスタンドにフロートが近づきました。



ざわざわ!くるぞ!

この胸のたかなり!

すると前にいる親子が全力でうちわを頭の高さまで‥‥






ま じ か よ


すると

隣の方(双眼鏡でJr.追っかけ中)が


「下げろ!!」


って怒鳴っていました。



正しいと思います。
でも、すごくもやもやしてしまいました。


その後お目当てのJrが目の前に来るとご自身も頭の高さまで‥‥



チュムチュム終わった瞬間すぐに帰られました。





こんな幸せな空間なのに、


私はちょっぴり辛かったです。



別に曲勉強して来いなんて言わないし、
ずっと立ってろ、ちゃんとアンコールしろ
なんて言わない


だから、お目当てがいなくても必死に彼らが練り上げたコンサートちょっとは楽しもうとして‥‥ほしいな?


NEWSファンの一端のひとりごとでした。