読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生思春期。

1987年と7月11日が大好きなブログ。

初めての握手会。


NMB48を好きになって5年。
握手会には手を出さないと心に決めていたのに、ついにきてしまいました。

行かなかった理由は絶対内容事故るくらいのテンパり症で自分の根が思ったより真面目なのもわかってはいたので握手会でメンバーを楽しませれないなぁと思っていたからです(⌒▽⌒)

今回は短文レポ〜〜なんせ二枚しかない!(後は落選!)

さぁさぁ、きになるメンバーは



石塚朱莉ちゃんです!!!!(自明)
f:id:ailovenews2:20160211130130j:image
壱劇屋スクエリゲスト出演翌日です!!!

で、今日の握手会の写真!!!かわいいいいいい
f:id:ailovenews2:20160211133205j:image
このあんちゅを想像しながら読んでください♡

私ぎこちない笑顔とぎこちない手を振りながら入場(脳内ファンファーレ)
係員「二枚でーす」
(可愛さに言葉を失うたぶんはじめまして位の発話はしてた)
あんちゅじろじろ私を見る
あんちゅ「あー!お洋服可愛い!」

私「え!ほんまに??ありがとう??」

あんちゅ私が話したいことたくさんありそうな雰囲気を察知(←想像)

私「ずっと好きやってんけどはじめてこれた」
あんちゅ「??(ほんまに?って顔してる)ありがとう!!」

ここではじめましてではないとあんちゅが気づいてることに気がつかなければならなかったんだぞ私。5周年二列目、公演最前でうちわもったり、昨日の様な小劇場にくるあんちゅファンなんてそろそろ顔は覚え出す頃だぞ私。去年だって写メ会も一応は行ったんじゃなかったか??
あ、注意しとくとこれ20秒弱の会話だからね????そして私の発話は全部棒読みだと思ってね???

私「昨日も行った!」
あんちゅ「見た!おるな〜〜って思ったもん!!」
私「ほんまに??キラキラしてた!」

確かに目はあったけどまさかたまに見かける子くらいの印象はあったなんて嬉しすぎる。そして私疑心暗鬼すぎてほんまに?を多用しすぎてる。

ここで完全に言いたいことを忘れる。

私「いっつもTwitterとかコメントしてるんやけど、、(あれ何言おうとしてたんやとりあえずなんかイワナ、)いいねくれたりして嬉しかった」
あんちゅ「なんて名前ー??」
私「あいちゃんっていう、、」
あんちゅ「あ!わかるで!見てる見てる!
私「ほんまに??嬉しい」

私、どんだけ疑心暗鬼なんや。認知芸は絶対しないと思ってたのになぁ〜〜知ってるんやて〜〜〜〜見た目は割と真面目系女子なんばれたかぁぁぁ。そして緊張のあまり写メ会やサイン会のノリですぐに剥がされようとしてしまう私。あんちゅもそれに合わせて体を移動させてくれたのに気付いた時は申し訳なかったっす!

私「昨日見て、あんちゅがもーっと大きな舞台で見れること楽しみにしてるから」
あんちゅ「うん、楽しみにしといて待っといて!!!」
私「うん、楽しみにしてる!また来ます!」
あんちゅ「うん!ありがと〜〜!バイバイ!」

ここのあんちゅが素晴らしかったんだよおおおおギャン泣き。もう決意と自信に満ち溢れているというか、アァもうついて行きますというか、本当にかっこよくて可愛くて、終わったあと思わず感動して泣いてしまうくらいかっこよかった。あれだけでドキュメンタリー、一本ぶんくらいの感動あった。



書いてて思ったけど言いたいことありすぎて話題飛びすぎだし、二枚でここまで話そうと思った私バカだと思うじゃん???口から出るのが言いたいことすぐいっちゃうからいろんな話題を話し足りないってなってたんですね、たぶん。まとまりはないけど、すんごい楽しかったし推したいし洋服買ってあげたいって思った(不純!)
洋服可愛いって言われたら「あげよか??」なんて冗談も想像はしてたんや。シュミレートしてたんや。
可愛すぎた放心無理でしたぁぁ。

二枚でこんなに語る私気持ち悪いけど、はじめての握手なんてもうないし、すんごい感動したし、あぁ推そう応援したいって気持ちが一層強まりました!!!!!!

私も頑張ろうと元気をもらえた20秒弱でした。
あとやまりなちゃんとあんちゅからの百花並んでるからあのレーン周辺すごいカオスでした。

短文といった割に1500字越え失礼いたしました。