一生思春期。

1987年と7月11日が大好きなブログ。

9年ぶりの嵐アリーナ※ネタバレあり

※思うままに綴っているので、コンサートの感想を読みたい方は本編と書かれているところから読んでください。

時は遡って9年前。2007年7月14日。
小学六年生の私は大阪城ホールのアリーナ席に座っていた。
当時の私は、花より男子で道明寺にはまり、Gの嵐をビデオテープで録画し、テープがちぎれるほど何度も見て、プレイガイドで入ったAAA+で上段のほぼ最後列を経験していた。そこから初めてファンクラブに入り、初めてのツアーでアリーナ席。まさかこの後9年間アリーナという表示のされたチケットを見ないとは知る由もない。

7月11日に発売されて3日後のコンサート初日であったためTimeという素晴らしいアルバムを死ぬ気で聞いて休み時間も歌詞カードを見て思い出すという今考えると気持ち悪い小学生だったが、1曲目のeverybody前進で???となりながら(※通常版は予習不足だった)、とにかく嵐が裸眼で見えることに感動し、翔くーん!!翔くーん!!!と叫んだ記憶がある。触れなくてもスタンド外周から愛おしそうにアリーナを見てくれる潤くんは神々しかったし、いっぱいジャンケンとか変顔させられてる大野くんは本当に可愛いなぁと思っていた。MJのソロでは私もヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイと呟き、二宮さんのソロでは身長が足りず見えないながらも声だけで泣けるって思っていたし、赤いソファーに座る翔ちゃんは今思い出してもあの会場にいてた全員を抱いてた。当時の新曲は山田太郎ものがたり全盛期ということでHappiness。一緒になってあの踊り踊って本当に楽しかった。

横アリがなくなって追加でドームが決まった時、横アリの日程1日が大阪にスライドしていて、東京の日程は2週間ほどずれていた気がする。愛読していたブログの方の行けなくなったという意見を見たこともあったし、私も譲ってあげるよと知り合いの方に声をかけられたが、運動会の日とかぶっているという理由で断ったのも覚えている。その運動会の自分の学年の入場曲をいい曲だからとeverybody前進をねじ込んだのは私としてもヲタクすぎて笑う。

その時に入ったファンクラブの会員番号は16万番台。花より男子で着火したのは私でも分かったが、まさかここまでアリーナから遠いグループになるなんて思ってもなかった。

この9年間を振り返ると
2008ドリアラ
2011beautiful world
以来の当選である。同行で何度か連れていってもらったこともあったが、自分で振り返ってみても引いてる。
 
アリーナツアー発表された時も、
私「へぇ〜嵐アリーナツアーするんだぁ〜まぁ当たらないだろうなぁ〜応募しとくかぁ(超行きたい当たれ当たれ当たれ当たれ当たれ)」って感じで当たらないのがデフォだったから、

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆当選.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

みたいなメールが来た時、思わずはぁ〜?!って言った。

で前日正午に確認して

アリーナA〇ブロックって出た時も
はぁ……_(:3 」∠)_って感じだった。

ちなみにジャポニズムドームは親戚が1枚譲ってくれてなんとか行くことが出来た。親戚だったはずがただのジャニヲタ互助会となってしまっている。

そして時は進み、当日。
9年って時によって私はもう20歳である。小学生が成人したって言ったら、時の流れがすごい。
大阪から福井までサンダーバードに乗り込むホームで福井じゃご飯買えないぞ!三食分持ってけよ!的情報を聞き、とりあえず二食分買う。向こう行って改めてわかったことだが、嵐はすごいが、サンドーム福井のキャパは何も変わらない。街の受け入れ人数だってそう大きくは変わらないのだ。


そして気づけば鯖江〜のアナウンス。
降りた。サンドームへぞろぞろと向かう流れ。この時点で朝の9時である。開演は15時。
グッズもならんでないという情報。
というわけで、個人的に行きたかったメガネミュージアムでメガネのキーホルダー作ってそこのカフェで昼ごはんは優雅に食べた。

そしてまたサンドームへ。
……ドーン。
f:id:ailovenews2:20160425234917j:image
もうついた頃にはほぼ開場だったので、グッズを一通り手に入れて顔認証へ。
ちなみに会場周辺にいた同行させてくださいの立ちんぼさんは一体どうしたのだろうか。
二人がかりでのチェック。きちんと「あなたが代表者様、あなたが同行者様ですね」と手で確認されました。前の人はほかの係員に確認された後、連れてかれて会員証とか見せてた。
(※こういうこともありますので、会員証身分証はコンサートの時は必携ですね)

で入る。え、アリーナスタンドちかぁ。
本当にドームだ……って席嵐に近い……。
あぁ。正直掛け持ちDDクソヲタクになってからアリーナもいっぱい行ったし、そんなに緊張しないと思ったけど、嵐やっぱりドキドキした。え、こことおるの?え?本当に?って心で100回くらい言った。
開演前の番宣Vがいっぱい。
個人的にここで周りの嵐ファンがあー録画できてないとか、あ……これ追えてないわとか懺悔タイムになってたの楽しかったし、あの最後のぐっとスポーツのVTRで( ͡ ͜ ͡ )ってする相葉さんかっこいいからよぉ〜!見る見る〜!!っていう応援上映したい。

そして一人参加の方が多いからかめっちゃ周り気軽に話しかけてた。隣の人たちがめっちゃ盛り上がってたから聞いたら全員ひとりできて4人のグループになったらしい。すごい。

で気づけば開演。

ここからネタバレあります。

本編






・ただいま

いや〜、もう絶対泣かしにくるの分かってたし泣かねぇぞそんな演しゅ……(´;︵;`)って感じでした。
サイリウムが制御され暗闇となるドーム。
そして淡い赤い光が照らした後、白い光で彼らのシルエットが浮かび上がります。それで一番サビまで歌います。

あえない時間は君のことを考えてたんだ
いつだってそう どんなに遠くても
絶対 忘れることなんてないよ
最初っから会えなかったことを言うのはずるい。
今ここに立って見える青春たちは
いつの日か君と一緒にいた 景色ばかり
眩しいほどに輝いていたんだ
それでも何かを掴もうと願って生きて
時が経って ここにいるまだ見ぬ明日に不安を覚えながら
wow wow
当時のことを青春、輝いていた、君と一緒にいた景色と呼ぶのはやっぱり永遠の美炭酸青春アイドル嵐で爽やかで少しすっぱい。
君の笑顔がいつの時も
この胸の中にいるから
どんな想い出もすべてを預けて
繋いだこの手 離さないよ
描いていた未来越え
迎えに来たこの場所
ほら一緒に
描いていた未来越えって言えるのが嵐だなぁ。いつも行かせてばかりだからと迎えに来てという表現を使うのもすごく素敵でグッときた。

これ2番のソロパートで嵐の後ろにはTimeの写真が次々と流れてて。余計に泣けるし、あぁ帰ってきたと思うとともにそんなに月日がたっていたと感じた。でも、そこにいるのは国民的スター嵐じゃなくて、いつだって私の近くにいてくれる嵐だった。一人ひとりに寄り添ってくれる優しい嵐だった。
大サビになって照明が変わり、シルエットから本人がはっきり見える演出。美しかった。


そっからARASHI.happinessでムビステでバックへ。そういえば最近ムビステ見てなかったからあー!!!ムビステ!!!!!って感じ。今回、センステがないのでこの移動結構大事。
んで、Happinessで懐かしさで爆発してる。いっつもやってる曲なのに、アリーナで聞くHappinessはちょっとエモさが溢れてる。

そこから一人ひとり挨拶をして、ジャポニズムshowの始まり。

今回のツアーで絶対に勘違いしてはならないのはshowだということ。ファンサ接触とかというより嵐が提供してくれるジャポニズムshowというエンターテイメントを隅々までアリーナという距離感から満喫することが出来るなぁという感じ。だってあの相葉さんの布クルくるがさらに進化したやつを汗飛び散ってない??みたいな距離で見れるのなんてないよ???翔くんがスネアドラムを叩き終わってスティックを床に投げつけた音が聞こえるなんてないよ???


アニメの映像が始まり、ここからがshowの幕開け。言うなれば最初3曲はTimeからの流れを受けたもの。

んーこっからはちょっと記憶飛んでるのでメンバーのソロをメインに。
二宮さんタップダンス。
下手側でタップダンスをして、そのリズムがインザルームに入っていくのだけれど、繋ぎ方がすごく綺麗だった。インザルーム寸前で相葉さんが上手側に来て階段に腰掛けてるのがおしゃれで……翔くんが赤いソファーに座ってるの帝王過ぎた。ドームでもやってたけどキャンレッチューゴーかな好き。
インザルーム終わりで音楽のテンポが狂い出して終わり、そこから彼らがまるでレトロ映画の登場人物のような照明(セピア?)になるんだけど、これが本当におしゃれ。そんで後ろにネオン看板が何個かぶら下がっていて、復活loveのはじまり。この流れがとにかくおしゃれすぎて好きでした。

櫻井さんのドラム。
櫻井さんがJrの子が持っている楽器を叩くとその子も同じリズムで叩き始める、それを重ねていくっていう演出。途中でなかなかの飛び道具であるラチェットをものすごい笑顔で回し出すJr.がいて本当に愛おしかった。櫻井さんのスネアもドームの時より安定感があって、リズム本当にカッコよかったし、嵐四人がステージに戻ってきた時の翔くんの顔が素で楽しそうな顔で幸せ。で、スティックを床に投げて、マイク受けとり、luckyman。
そこからバクステ行って、戻ってきて潤くんが懐かしい曲って言ってeverybody前進。モニターにはTimeの映像が…( ;  ; )この曲間奏のダンスも楽しいから本当に楽しい。当時、キテるなってのがわかる頃だったからこの曲は希望の塊って感じですっごく好きで。


それからのDJMJ。
1103でiPad風のモニターのロック解除して、ライトを制御したり、音を鳴らしたり、音楽を流す時はラブソ、ワンラブとかが止まっていたような気がする。そんでDJブースに入って、嵐5人の「はぁーい」「いらっしゃいませー!」「アラシ!」といった挨拶をmixさせながらそして、バックモニターには過去の振り返り映像が流れ(ここだったかな?)、cool&soulとか5×10とかFUNKYが流れてた。ピカンチのremixでは道も挟んできて、かなりえもかった。


で、そのモニターみたいなのが箱になってて、四人の画像が映ったと思ったらそこから、四人が出てくる…っていう説明しづらいけどテンションの上がる展開。


で、I seek 披露した後に、俺の名前はなんだー!!!!って言ってディスコスター様降臨
あの踊りを四人も踊るってだけで会場の興奮度わかるね???1回無理無理みたいな顔してだらーっとした後に、もっかいキレキレのダンスするディスコスター教入信者4人の可愛さわかるね???

そっからのrain。ほかの4人もしっかりガシガシ踊ってくれて目の保養。

そんで、最後にのみぃ以外の4人がまた箱に入ったと思ったら、動物の着ぐるみ出てきた。翔さんがひたすらに赤と白の豚の着ぐるみの頭の部分取れないように抑えてたの可愛かったし、相葉さんが着ぐるみなのに手足のびやか相葉ダンスすぎて笑った。はけるときまで翔さん頭抑えてたよ。可愛いね。

そんでDJMJが戻ってshake it。ここにはバックJrもついてた。

で、翔さんT.A.B.O.O.。これ5曲とも本当にほぼサビだけっていう短さだけど会場全員抱いてた。


そして白い天使のような相葉さんと大野さん登場。三日月です。正直ペンライト振るの忘れるくらい綺麗で、見とれた。この曲の櫻井さんの声が低音激甘ボイスだから、本当に…語彙力なさそうに言うと翔ちゃんまじ天使

そしてマスカレードでムビステバクステへ。
ボレロで外周トロッコ乗るんだけど……、私のもとへ櫻井さんが……(※一応櫻井くんファン)しかし、ムビステ中央では相葉さんの布くるくるが……!モニターに映し出される相葉という掛け声!真後ろには自担である翔くんという圧力!

相葉!相葉!相葉!相葉!/

自担を背にしてもなお、すごすぎるパフォーマンスを見せる相葉雅紀。背徳感やべえけど雅紀もっとやべぇ。翔くんも最初らへんは横見たりしてたけど、途中から掛け声言い出してそっからは相葉さんのパフォーマンスに夢中でした。いや、ドームよりわけわからないことしてない?????そんで成功したーーーー!!良かったーーーー!と思って櫻井さん見たらリフター上がってるうううううライトが眩しいけどもう何にせよ神々しいわ!!!

大野さんマスク。
いやーすごい。傘渡すJr.の子とかもすごいなー!って思っちゃうし、何としても理解したくて双眼鏡で見たけどちょっとしかわかんなかった。個人的に好きなのは金のびらびらがバアーーーーって出てくるやつがテンション上がる。

そんでみやびとか心の空とか歌って本編終了。最後の挨拶は5人とも定形は決まってそう。

そしてアンコール。(このスピードは普通♩=60〜80くらいだった)
翔ちゃん30過ぎてもTシャツをタンクトップにしちゃうのまじ翔ちゃん。迷宮ラブソング歌って、そっからトロッコ外周。
またしても翔ちゃんきた…しかも止まった…。
めっちゃ指差してあいあいあいあい言うてくれてるやん…。アイドルとファンが指差しあって踊り合うの本当に楽しさしかないし、この曲を外周でした嵐に金一封あげたい。サビの二回目のあいあいあいあい入る前にスタンドブロック全体を指差してから踊り出す翔ちゃんきらめきがすごい。
コンサート後の私の感想がこちら。


わかる。


で、キューピッド松本に嵐が打たれて倒れていくのを微笑ましく見守りながら、終演。
ダブルアンコ粘ったけど、嵐コール♩=120(隣のおばさまの手拍子調べ)くらいだった。早すぎて息継ぎ必死だった。


こうして9年ぶりの嵐アリーナは終わった。
終わってから福井のカラオケへ行き、後夜祭をした後にサンダーバードでぐっすり寝て帰りました。

あの日ドーム振替でなくなった1日をちゃんとパワーアップして取り戻せたんじゃないかな

とにかく感じたのは9年間の間に嵐は変わらないながらもずっとずっと大きくなっていて、アリーナツアーにしても懐かしさと共に挑戦しているんだなって思いました。

カッコよかった。最高でした。楽しい時間をありがとう。

f:id:ailovenews2:20160426134807j:image