読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生思春期。

1987年と7月11日が大好きなブログ。

冬がやって来た。

(※掛け持ちに理解のない方は読まない方がいいです、ただただ私のジャニヲタ遍歴を書いたものなのですごくすごく時間のある方か暇で時間を持て余している方のみ読んでいただければ幸いです……)

 

2005年12月私はジャニヲタになりました。

当時私は小学4年生、加護ちゃんが卒業してもなお亀井絵里ちゃんが好きでハロプロのコンサートに行っている女の子でした。

 

そんな時、一つのドラマを見ました。花より男子というドラマです。第1話を見た時、つくしが卵を向けられているのに耐えきれず2話は見ませんでした。でも、お昼間にやってた再放送を見てこのドラマ道明寺がちょっとバカで類がすごく美しく儚くてちょっと面白いのかもと思いました。そこからは休み時間の度に類?道明寺?どっちが好き?という会話を繰り広げていました。でも、その会話は同クールだった修二と彰どっちが好き?というのと並行して行われるもので道明寺にも類にもそんな思い入れはないと思っていました。

 

でも、いつからか類派だった私は類が好きではなくなっても、類を好きでなければならないという思いから類派になっていました。類派と言いながら、道明寺がすごくすごく好きになっていました。

 

嵐というグループは私がほぼ幼稚園児だった頃の太陽先生のイメージがほとんどで家族みんな翔くんのことは太陽先生と呼んでいました。二宮くんは和也……かずや??って呼んでたし、正直あんまりイメージがなかったです。相葉ちゃんが可愛かった。

 

そんな時に出てきた道明寺。役からハマって、たまたまピアノの帰りに立ち読みしていたTVガイドにはタレントの出演番組一覧が載っていて、当時嵐は関西版ではGの嵐しか載っていませんでした。深夜すぎたのでビデオテープで録画してそこにはエアギターを広めたいというマリオさんのもと、真剣にエアギターオーディションというバカな(褒めてる)企画を頑張る嵐がいました。2ヶ月か3ヶ月くらい遅れた番組を見て番組ホームページの植物が育っていく様子が更新されないのに落ち込み、毎回嵐への思いが伝わったらいいなと小学生全開の文章でメッセージを送っていました。

 

それまでハロプロしか好きになったことしかなかった私は恋なのかなんなのかよく分かんなかったけど、少し胸が痛かったなぁ、休み時間も松潤のことばかりを考えていたし、下敷きも買っちゃダメなの知らなくてイオンで買った松潤の非公式下敷きを使ってたし、筆箱も非公式の筆箱を使ってました。

 

いつの間にか嵐は私の生活の一部となって、かつて見たエアギターオーディションのビデオテープは擦り切れるほど見て本当に切れてしまいました。花より男子のエンディングも再放送じゃなかったバージョンの放送もビデオテープが切れてしまった。

お母さんにDVDが欲しいと言って、兵庫の親戚が嵐ファンだったから東京の番組(まごまご)を送ってもらって翔くんの侍のやつとか輪郭が真ん丸すぎて死ぬほど笑ったしめちゃくちゃ可愛いし、VS嵐が始まった時はよく分かんないけど東京いいなぁってずっと思ってて、宿題くんが始まったときも、Gの嵐のガチャ子とのからみが見れないのが悲しいなぁって思ってたし、それでも乳首Tシャツ着るの最高だわって思ってた中学生。

 

で、気づいたらひみつの嵐ちゃんとかVSがゴールデンに来たりとかすごくわかるくらい売れてました。私と同じ頃に嵐の起爆剤の着火剤がついてて一気に燃えたから、私がゴールデンとか大阪でも放送してくんないかなーって思ってたら1年後には全部かなっちゃったみたいなそんな世界でした。小学生の時に私の非公式の筆箱見て櫻井くんしか知らないって言ってた同級生が二ノのうちわ持ってコンサートに行ってたり、テレビの中じゃなくて実体として売れてるって思いました。そして、私はどんどんしんどくなってしまいました。たぶん全部追わなきゃいけないっていうのがマメではない私にはすごくしんどくて、お金持ちの友達は国立行くのに私はやっぱり行けない、チケットも当たらない、それでもう薄々見ないことに気づいてたDVDの週間録画をやめて、自分でようやく心に気づいてちょっとだけその時泣いた気がする。嵐に対して私が抱いてたのはきっとジャニーズの中の初恋です。

 

気づいたら次はイッテQで手越くんにはまって、顔が好みの加藤くん見てたらすごく賢くて弄られキャラで大好きになって、でもこの時はもう何も困らなかったです。嵐で大体ジャニーズの常識は知ってたし、ジャニ誌も大体雑誌の雰囲気を理解して毎月買ってWS張って……でも、とにかくデビュー組の割に大阪での露出が少なかった。走魂……大阪で流れてないのに大阪マラソン走るみたいな企画の時はあとから知って泣いた。で気づいたら、4人になって、頑張ってて今もいろんな景色ステージを見せてもらえて個人的に家みたいな気分だなって思います。嵐と違うのは、全部追わなくてもいいって個人的に思えているから気分が楽なんだと思う。なんせ推しのラジオも関西聞けないし?!関西で放送されるってなってもほぼ見れてない状態です。でもそれで今はすごく楽です、見たかったらちゃんと録画するけど見れなくてもやっちまったなぁ……くらいで。

 

で、まぁ関ジャニにもNEWSとほぼ同時進行でハマってたぶん安住先を求めて降りようとするけどひたすら増えてるだけで、愛は1人って嵐の時はそう思ってたけど、今は楽しい時に楽しいグループを見る。それが私のスタンスです。なんなら女子ドルにも同時進行でハマっているし、高校生の頃はセクゾの健人君にハマったし、誘われてSMAPキスマイKAT-TUNのコンサートにもいってグループによってこんなに楽しいんだなぁ沼だなぁって思った。

 

大学生になって淳太くんにもハマるんですけど一番最近なはずなのにきっかけがよくわからない。昔と違って言えるのはジャニーズで担当を増やすことに抵抗が全くなくなっていたこと。いいなーって思ったらすぐに検索できるし、すぐに現場に行けるし、すぐに自分の持ってる資料出して過去の発言調べれるし、とにかくいきなりハマることが出来る。淳太くん本当にかっこいいなぁって思うし、好きだなぁって思うけど、初めて嵐にはまった時みたいな胸が痛くなる思いはたぶん私にはなかったです。ジャニヲタとしてすごくすごく好きって感じで、だからただただ楽しい。だからきっとこれから先もジャニーズを娯楽の範囲内でいい感じにゆるく楽しんでいくんだろうなって思ってました。もはや私の生活のルーティンワークです。

 

 

 

2016年11月

 

今、また胸が痛いなぁってちょっとズキズキしてます。去年ジャニヲタ10周年だったっていうのに懐古もしなかったのに、昔の思いが蘇っちゃいました。約十年ぶりです。当時小学生だった女の子は成人を迎えました……

 

 

関西ジャニーズJrの藤原丈一郎くんです。ジュニアだけは好きになることは無いって思ってたから、余計に私の胸がおかしくなるんだと思ってます。今までの私だったらジュニアを好きになると楽しいけど後に想像を絶する辛さが待ってて、もうそういうのはNEWSで私には向いてないなぁと思ってたのでグループ解散とか退所とか常にちらつくものからは離れるべきってずっと思ってました。でも、なんというか、困ったもので抑えられなかったというか……きっかけはたぶんリチャード。夢に出てきました。(※夢の内容は差し控えさせていただきます)リチャードが気になってFunky8調べてたら丈一郎くんの顔がまず好みだなって思って、気づいたらカメラロールが丈くんでいっぱいでした。いつもなら調べてる段階であーお腹いっぱい!って思っちゃうのにもっと知りたいし、もっと彼のパフォーマンスを見たいって思いました。あと頭の回転が早くてうるさいのもすごく見たい。いろんな人が丈くんのことを教えて欲しいなって思うし、なんかまだまだ分からないけど、たぶんこの季節の始まりもあいまってすごく得体の知れない胸の高まりが彼を見ると感じます。あ〜冬がやって来たなぁと、ジャニヲタ11年目にしてわくわくしています。私が今まで担当したことのないJrという響き。調べても調べてもまだまだ私の中の需要に収まりきらないし、全部見てもまだ欲しくなっちゃう供給。正直新聞記事とか切り抜いたの9年ぶりとかだったし、産経新聞でちょろっと写った写真をちゃんとカードケースに入れて、難波駅で見るクリパのポスターに毎日元気もらって、すごく単純なのかもしれないけどちょっとしたことが幸せというか、たぶん今ジャニヲタ人生新たな扉開けてすごく幸せな時だなぁって思います。最近のラジオも録音して行き帰りにずっと聞いてます。いずれ就職して大阪を離れたりしたらもしかしたらジャニーズに全く興味がなくなったりいろいろ変わるかもしれないけど、今はこのよくわからないただ単純な幸せとともにこの冬を満喫したいなって思ってます。

 

 

何回か好きになるまでにWESTのバックとかアホすき公開観覧とかバリバラとかドリステ舞台挨拶、ジャニフワ(改めて割と行ってるな…)で生で見たこともあったのに、その時に胸が痛まなかったのは冬を待ってたんだなぁって都合よく解釈してます……(一月大雪のラキセ福岡に行った顔) 

大好きな冬がもっと暖かい季節になりますように。

 

長々と自分の頭の整理のために懐古厨してしまいました。なんか改めてジャニーズ自分の人生に関わってんなって思って笑っちゃいました。すいません、読んでいただきありがとうございました。今もなお掛け持ち街道まっしぐら爆走中です。

 

PSちなみにクリパは今の所全滅して一枚もとれてません。